【クリレスH株主優待】クリエイト・レストランツの株主優待は全国800超のお店で使えて超便利&お得

asian.tea
asian.tea

今回は、僕がだいぶ長いこと優待の食事でお世話になっている「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」をご紹介します。

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待

権利確定月と内容

権利確定月2月末日・8月末日
単元株数100株
優待の種類食事(割引)券

株数毎の食事券の金額

1枚500円の食事券が、次の表のとおり送付されます。
また、利用時には枚数制限などはありませんので、とてもお得食事が出来るのです。

100株以上2,000円分
200株以上4,000円分
400株以上6,000円分
600株以上8,000円分
1,000株以上10,000円分
3,000株以上16,000円分
6,000株以上24,000円分
9,000株以上30,000円分

上記に加え、1年以上継続保有の場合は、以下が追加されます。

400株以上2,000円分
3,000株以上4,000円分
6,000株以上6,000円分
9,000株以上8,000円分
2月末日及び8月末日の株主名簿に、400株以上の保有を同一株主番号で連続して3回以上記録または記載されている株主
asian.tea
asian.tea

コスパ良く、なるべくたくさん優待を得ようとしたら400株がおススメですね。
もちろん、僕の優待投資は長期保有が原則です。

優待利用可能店舗

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券を利用できるのは、全国238ブランド、883店舗もあります。(2022年5月時点)

様々なジャンルのレストランを全国に展開しているので、どの地方の方でも便利に活用できると思います。

また、モールやエンタメスポットに集中出店しているのも特徴です。
例えば、東京ディズニーリゾート内の複合商業施設『イクスピアリ』では、施設内の飲食店の大半となる21店舗を運営しています。
そのほか、東京日比谷ミッドタウンフードホールの8店舗もすべてクリエイトレストランツの運営です。

詳細は、こちらへ
https://www.createrestaurants.com/ir/pdf/restaurant_list.pdf

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株価

by 株価チャート「ストチャ」

執筆時の6月5日時点で、936円。
コスパ良く最大額を得られる400株の場合は、374,400円となります。
1年を経過後は、半年ごとに8,000円の優待券を得られます。

また、配当については、コロナ禍で一時無配となっていましたが、前期は黒字転換となり、配当も復活となっています。
今期の予想配当は6円。
それほど配当利回りは高くないので、あくまで優待株であるということですね。
参考までに優待と配当を合わせると、現在の価格で利回りは4.9%ほどとなります。

分割による株価上昇期待アリ

クリエイト・レストランツ・ホールディングスでは、これまでに数度株式分割を行っています。
2014年、2016年、2020年とかなりの頻度です。

asian.tea
asian.tea

その度に株価は上昇し、優待も増え、資産も増えるという、僕にとっては、大変ありがたい銘柄なのです。

和食レストラン「いっちょう」で優待ご飯を満喫!

asian.tea
asian.tea

クリエイトレストランツの優待はいろいろなところで使えますが、最近は家の近くにある「いっちょう」で利用することが多いので、ちょっとご紹介します。

「いっちょう」は北関東を中心に出店している、料亭を思わせる雰囲気と心地よいサービスのもと、個室形式の店内にて種類豊富なお料理と美味しいお酒を楽しめる和食レストランです。

いっちょう公式サイト

ご覧のとおり、立派なお屋敷のようなつくりで、中も小路のようになっていて沢山の個室が配置されています。

asian.tea
asian.tea

なんとなく、鬼滅の刃「遊郭編」の吉原の建物にも似ている気がしますw
(実際には店内は2階建てとはなっていません)
コスプレイベントなんかやったら盛り上がりそうな気がするんですが、
クリエイトさん、どうでしょうか⁈

この週末は、遠出せずに近所でいろいろと用事を済ませていたので、なんと土・日の2日連続で「いっちょう」を利用しちゃいました。

そのうちの一回分だけ写真を撮っていたので少しだけご紹介です。

まずは、武家屋敷のような入り口から中へ。

中に入ってもすぐには店員さんはいません。
このような小路を進んで行き、もう一つの扉を開けてから受付となります。

asian.tea
asian.tea

ここまでぜいたくなスペースの使い方は、さすが北関東拠点なだけありますねw

店内には小路に沿って、個室が並び、窓のある個室からは和テイストの庭が楽しめます。

庭を眺められる窓は建物外側だけでなく、内側にも中庭があってそちら側からも庭園が楽しめます。

メニューは非常に豊富で、なかなか選べないほど。
そして、最近の流行も取り入れてデカ盛りメニューもあります。

僕は今回は、ジャンボチキンカツ丼(1,199円)をチョイス。

チャレンジメニューになるようなデカ盛りではありませんが、大人の男性が充分満足できるレベルの量で、質もレベルは高めです。

キッズメニューはおもちゃ付きで、このおかげで、娘は「この前行った、おもちゃがもらえるレストランへ行きたい!」とリクエストしてきます。

asian.tea
asian.tea

100均にもあるようなおもちゃですが、子どもへの訴求力はかなり高いようです。

というわけで、和食レストラン「いっちょう」で優待ご飯をいただいた際の様子でした。

asian.tea
asian.tea

我が家では、ジュニアNISAなども使い、合計1600株で、半年ごとに32,000円の優待を得られていますので、時間のある時は、こんな感じに個室でのんびりとご飯を頂いているのです。
そのほか、たまにプレシャスビュッフェや彩の国レストランなどのビュッフェも利用しています。

これまでに分割や優待改善などで、株主を大事にしている姿勢が感じられるため、そうそう優待の改悪などはないと感じています。

なので、これからもずっとホールドで応援していきたい銘柄だと思っています!

以上、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待についてお伝えいたしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました