【みんなで大家さん】成田案件の現状を見てきた!本当に優良な投資か考えよう!

先日、ヒルトン成田へ宿泊した際に、前々から気になっている「みんなで大家さん」の成田案件。「日本ゲートウェイ成田」の現状を見てきましたのでご報告します!

スポンサーリンク

成田空港脇の大型再開発「日本ゲートウェイ成田」プロジェクト

ゲートウェイ成田とは、みんなで大家さんの運営元、共生バンクが参画している成田市小菅の再開発プロジェクトです。

しかも結構大きなプロジェクトでして、ヒルトン成田の目の前の原野のような森に、次のイメージ画のような街を作っちゃうというものなんです。

そして、その開発資金に件の「みんなで大家さん」が使われているというものになります。

当初、数千件から募集しだした成田案件ですが、すでに13号まですすんでおり、あわせて8万口を超えている、超大型案件と言って良いレベルのものになっています。

次の図は成田市が公表している開発の概要です。

完成したあかつきには、いかにも成田にふさわしいインターナショナルな賑わい施設となりそうで、成田好きの僕個人としては、とっても楽しみにしているプロジェクトなんです。

さて、そんなわけで、今回ヒルトン成田の最上階から、ゲートウェイ成田の状況を見てみました。

前回見たときとそんなに代わり映えしませんが、着実に土地改良事業が進んでいるのは間違いありません。

ついでに、ヒルトンとは逆側の地上からも見てみることにしました。

正面の建物がヒルトンです。

行けるところ限界まで近づいてみました。

この日は休工日のようでしたが、看板にはこの土地改良工事は令和5年6月までとなっていました。

あと半年ほどで完了するわけですね。

ちなみに、この開発地区のすぐ脇の風景はこんな感じで、めちゃめちゃネイチャー感満載の地区でして、近未来的なゲートウェイ成田の他にも、自然と親しむ公園なんかあっても、外国人に喜ばれそうじゃないですか?

それから、ここは成田空港A滑走路の進入コースの真下のため、こんな風に飛行機を見ることができます!

ここに建物ができるんだから、絶対展望台も期待できますね!

asian.teaの見解

ということで、個人的には期待感いっぱいのプロジェクトなわけですが、僕自身は「みんなで大家さん」には投資していません。

その理由は、ご覧のようにこのプロジェクトはとても大きく、そして長期間の開発となるわけですが、みんなで大家さんは、2ヶ月ごとに年利にして7%もの配当を支払いし続けています。

そして、すでに8万口を超えた成田案件の出資総額は800億円を超える規模となっています。

ちなみに、最初の1号の満期は2026年1月です。

今回の土地改良工事の様子でもわかるとおり、今のところ工事でお金がかかるのみで、この土地からは現金収入はありません。いずれ多額の収益を上げられるという見込みがあるのでしょうが、現状その配当金はどこから来ているのでしょうか?

そして満期の返戻金はどこから来るのでしょうか?

そうです、次の募集から捻出しないといけないのは明らかですよね。

全ての出資について、いずれ上がる収益から最終的にはペイできるという計画なのであっても、僕としては、それは自転車操業に近い姿に見えてしまうのです。

というわけで、この投資については否定的な僕ですが、出来る施設については期待していますので、いずれゲートウェイ成田を楽しむことができたとしたら、それは「みんなで大家さん」の投資家の皆さんのおかげということになります。

投資家のみなさん!

ありがとうございます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました