台北の小籠包屋さん「鼎元豆漿」と臨時南門市場

今回台北で滞在したホテルは、朝食付きだったのでした。
最初の朝に行ってみて、う~ん。。。 不味くはないけど、行けたら外で食べるか。って感じだったので、 この日は、朝食をとるために電車に乗って1年前にも訪れた「鼎元豆漿」へやってきました。

前回訪問時の写真

中正記念堂駅を降りると結構強い雨。
営業が11時半までなので、余裕をもって10時30分に到着です。

しか~し、さすがの人気店。 お店の外に結構な行列です。 (大雨なので並んでる際の写真はなし。。)

ここまで来て諦めるわけにもいかないので、傘をさしたまま行列に並びます。
待つこと30分ほど。 ようやくお店に席に着くことが出来ました。

この混雑ぶり。
メニューはこちら

これもさすが。 安すぎます!
注文したのは、まずはお店の名前にもなってる豆漿(豆乳)。 甘いのとしょっぱいのが選べます。僕は甘いやつで。 日本でもたまに豆乳を買いますが、無調整豆乳は飲みづらいし、調整豆乳はなんだか味気ない。
台湾の豆乳はまさにその中間的なちょうどいい感じの飲みやすく自然な感じの豆乳感なんですよね。

それから焼き餃子やら肉まんやら。
今回初めて台湾式おにぎり「飯糰(ファントァン)」というものにチャレンジしてみました。
右のラップにくるまれたやつですが、もち米の中に甘いデンブのような肉鬆(ローソン)といくつかの具が入っているかなりボリューミーなものでした。
そして、もちろんこちらが主役。

大き目な小籠包が8個で100元です。
素晴らしいコスパ。 もちろん、汁たっぷりの美味しい小籠包です。

三段もあるのが確認できるでしょw

asian.tea
asian.tea

小籠包のクオリティに対して、コスパが良すぎます!
だから2年連続して来ちゃうわけです。

さて、お腹いっぱいになった後はお買い物です。

以前中正記念堂駅の真前にあった南門市場なんですが、現在建て替え中のため臨時市場が別の場所で開かれています。

中正記念堂駅からは無料のシャトルバスが出てます。

ちなみに駅にはこのような案内。
移転を知らずに来た観光客は絶対びっくりしちゃいますよね。
雨も止んできたし、鼎元豆漿は経路の中間あたりにあるので、僕らはこのまま歩いて行っちゃいます。

市場ではいつもどおり干しマンゴーなどを大量購入。

asian.tea
asian.tea

買い物に夢中で写真撮ってないし。。。

そして、つい2階にあるフードコートにも来てしまいました。。

異国のフードコートは見るだけでも楽しい♪

見るだけとか言いつつ、かき氷くらいならといただいてしまいます。

氷の下には緑豆や小豆や芋団子などが隠れてるのです♪

asian.tea
asian.tea

上に魯肉飯(ルーローファン)も写ってるし。。。

それから花生湯園

もちもちのお団子の中にはピーナツクリーム。
そしてお湯の底にたまってるのはなんと茉莉花(ジャスミン)
湯園のお湯まで美味しくいただけるなんて、素敵です。
にしても食べ過ぎ、、、

というわけで、ホテルの朝食をパスして、台北充実ブランチのお話でした!

タイトルとURLをコピーしました