【優待乞食と呼ばないで】アトム株主優待で「ステーキの宮」編

前回、コンラッド東京へ宿泊した際、アトムの株主優待を使って、赤坂のウルフギャング・パックへ行ったレポートをしましたが、今回はほぼ我が家のルーティンとなっている「ステーキ宮」についてレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

アトムの株主優待

権利確定月と優待内容

権利確定月3月末日・9月末日
単元株数100株
優待の種類飲食料品、食事(割引)券

必要単元

100株以上2,000ポイント  (2,000円分)
500株以上10,000ポイント (10,000円分)
1,000株以上20,000ポイント (20,000円分)
asian.tea
asian.tea

僕は1000株なので、年間40,000円分のポイントがもらえます。
(ちなみに、妻も1000株の株主になってます)

アトムの株価 7412(東証STD)

by 株価チャート「ストチャ」

執筆時点での株価は776円。
776,000円で、年間40,000円の優待ポイントが得られます。
また、コロナ禍前までは一株2円の配当金を出していました。
優待・配当合わせた利回りは5%以上を期待できそうです。

ちなみに、アトムは飲食大手のコロワイドの傘下のため、コロワイドの各店でも優待が利用できます。

今期での株価下落は、おそらく関連会社のかっぱ寿司の社長人事に絡んだ不祥事によるものですかね。

アトムの優待をステーキ宮で使ってみよう!

ステーキの宮とは

ステーキ宮ってどんなレストランなのかな?

都内ではあまり見かけないけど・・・

asian.tea
asian.tea

ステーキ宮は、全国31都府県に123店舗を展開するステーキレストランだよ。
特に、オリジナルの「宮のタレ」が人気なんだ。

でも、都内には2店舗のみしかないので、東京の人にはあまりなじみは無いかもしれないね。
(R4.12現在)

【ステーキの宮 公式サイトより】

おいしい、たのしいを合言葉に、安心安全なステーキと自家製ハンバーグを、創業の味『宮のタレ』でお召し上がりいただく、ステーキ専門レストランです。
徹底した品質管理による安全性は創業当時から現在まで変わりません。
ステーキの他にも種類豊富なドリンクバーやスープバー付のセットメニューも好評です。
熱々の鉄板が奏でる音と香りのハーモニーと、おもてなしの心をこめたサービスで、くつろぎの一時を提供致します。

全国の店舗

全国の店舗を表にまとめてみました。

ステーキの宮 店舗一覧

ステーキの宮の発祥の地である栃木県とその周辺の北関東各県、そして、宮の運営会社であるジクトを吸収合併したアトムの本社があった愛知県に店舗が多いようですね。

ステーキの宮でお肉とサラダを堪能!

asian.tea
asian.tea

今回は、こんな感じにいただいてきたよ!
↓↓↓

ステーキじゃないじゃ~ん!!

というわけで、ちょっとセコイasian.teaは、いつもお安めのハンバーグのメニューをいただいていますww

このメニューでも、「宮のタレ」は楽しめますからね!

ランチタイムだとライスorパンとスープバーがセットになっていてお得です。

さらに、サラダバーがとってもおススメ。
定番のリーフレタスやツナなどのほか、多種の角切り野菜があって、オリジナルチョップドサラダが楽しめるのです。

「ステーキの宮」公式サイトより

というわけで、家族全員で行っても6、7千円でいただけちゃいますので、年間優待額4万円×2人=8万円を使うためには、月一ペースで通っている我が家なのです。
(よく行くレストランで、恥ずかしいので写真あまり撮ってないので今回はこれだけで。。)

asian.tea
asian.tea

冒頭触れたように、アトム優待はコロワイド各店でも使えるのですが、北埼玉の我が家の近くには店舗があまりなくて、かっぱ寿司とステーキ宮の2択なのです。

そして、たま~に東京へ行ったときに、それ以外の店舗で使えるって感じです。

ちなみに、毎年8万円分のポイントをもらって、5年以上たちますが、株価もコロナ禍を経ても10万円以上のプラスで推移していますので、大変大変ありがたい銘柄です。

アトムさまさまです。感謝!!

asian.tea
asian.tea

優待乞食と呼ばないで!
個人投資家です!

グルメ
asian.teaをフォローする
Treasure Travellers

コメント

タイトルとURLをコピーしました