ライン河畔の古城ホテル ラインフェルス城 2

先日、BSで米倉涼子さんがドイツのエコライフを紹介する番組を拝見しました。
その道中、米倉さんがライン河畔で泊まっていたのがこのラインフェルス城。
ラインフェルス2.jpg
というわけで、折角思い出したのでもう少しラインフェルス城について書いてみたいと思います。
resize6430.jpg
こちらが私が泊まった新館の入口。
入口はちょっと普通なんですが、部屋からの眺めはすごいですよ!
部屋には大きなバルコニーがついてます。
resize6426.jpg
そこへ出てみると・・・
resize6425.jpg
ライン川とザンクトゴアの街並みが一望出来ます♪
そして夜になると・・・
ラインフェルス夜景.jpg
対岸に見える赤い城はカッツ城です。
バルコニーで麓で買ってきた発酵したてのブドウジュース(←半ワインって感じかな)「フェーダーヴァイサー」を飲みながらゆったりと夜景を楽しみました(^^)v
今年の新酒という意味の「ホイリゲ」って名前でワイン屋さんの店先に並んでいました。
ちなみに夕食は麓のレストランでいただきました。
名前はホテルレストラン「ローレライ」
そうです。このザンクトゴアはあの有名なローレライの近くなんです。
ローレライレストラン.jpg
こんな小さなレストランですが、実はメッチャ美味しい食事だったんです。
お勧めは奥に写っているシュペッツェレ
resize6428.jpg
ニョッキの材料で麺状にして茹で、キノコクリームソースで味付けしたもの。
めちゃめちゃ気に入りました!
この日以来、ドイツでは行く先々で様々なシュペッツェレを頂いてます。
そうそう、ローレライと言えば、麓の街ではこんなケーキを発見!
ローレライケーキ.jpg
ローレライですね~
まあ、実物は実際見るとタダの岩山なんですが・・・
さて、ラインフェルスの話題に戻って、翌朝です。
朝食は本館(古城の方)のレストランでいただきます。
この眺めのいい外のテラスでも大丈夫ですよ。
ラインフェルス1.jpg
このザンクトゴアにはケルンから特急列車に乗って来ました。
resize6424.jpg
以前オーバーヴェーゼルでアウフシェーンブルクに泊まった時はタクシーが無くて困ったことがありましたが、こちらは麓の街はもう少し観光地な感じになっていて、数は少ないもののタクシーは見つかりました。
船で行っても電車で行っても心配いらずです。
ただし、ラインの観光船(KD)はザンクトゴアを飛ばしてしまうことがあります。
その場合は対岸のゴアルスハウゼンに停まるので、そこから渡し船に乗って下さい。
もうひとつ見つけた面白いもの♪
テディベアカレンダー.jpg
テディベアのカレンダー
月ごとの小さいテディベアが付いてます!
値段もハンパないので当然買えませんが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました