台湾北部の旅 その3 瑞芳美食街

台湾北部の旅、続いては瑞芳の美食街についてです。
瑞芳でローカル列車「平渓線」を約1時間待つこととなってしまった我々は、何か面白いところはないかと駅前をプラプラ。
遠くに何やら目立つ看板が・・
DSC09485.jpg
瑞芳の美食街というところでした。
DSC09487.jpg
入ってみると夜市の屋台のような食事が昼間からいただけるという、我々ローカルグルメ好きにはうってつけのところなんです。
DSC09494.jpg
DSC09495.jpg
士林夜市の地下街みたいな雰囲気
DSC09501.jpg
DSC09496.jpg
なんとお寿司屋さんまでありました。
DSC09488.jpg
このおばちゃんのお店でいただく事にしました。
DSC09490.jpg
空芯菜

DSC09499.jpg
甘味があって美味しいです。
乾麺
DSC09493.jpg
モヤシがたくさん載ってますが、実は麺も結構な量が下に隠れてます。
台湾ラーメンというのが最近日本で流行ってますが、こういうのも流行って欲しい。
茹でた豚肉に甘辛タレをかけたもの
名称は忘れちゃいました。
DSC09492.jpg
屋台では必ず頼むルーローファン(魯肉飯​)
DSC09489.jpg
スープはタップリだけど、ちょっと肉が少ないぞ〜
でも味はバッチリでした。
食べ過ぎた・・・
DSC09500.jpg
こちらの美食街、瑞芳駅からすぐですし、九份散策の前に腹ごしらえって感じでも使えると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました