饒河街夜市(ラオフージェ) 台北のグルメ満喫夜市

台湾旅行の一番の楽しみと言えば、やはり「夜市」ですね。 夜市の為に、朝は多少遅くなっても構わないので睡眠時間を確保して夜に備えるのが僕らの台湾旅スタイルw

そして、今回我々の滞在先である大地清旅は遼寧街夜市からすぐのところにあるのですが、 この夜市は通り沿いに食堂(海鮮系が多い)が集まっている場所なんです。
小吃(シャオチー)を食べながら、ぶらぶらして珍しい雑貨や安い洋服などを買い歩くのが楽しみな僕らの求めているものとはちょっと違うのです。

スポンサーリンク

饒河街(ラオフージェ)夜市

そういうわけで、訪れたのは「饒河街夜市(Raohe Street Night Market)」

以前は、MRTが通じてなくて行くのがちょっと大変で、外国人観光客の少ないちょっと穴場的な夜市だったのですが、数年前にMRT駅が出来てからは士林夜市と争うくらいの人気夜市となっています。
僕らの滞在先の最寄り駅「南京復興駅」からは乗り換えなしで3駅、わずか8分で行けちゃうんです。

饒河街夜市へのアクセス

駅を降りると(ていうか、地下鉄だから上がってくると)ランドマークの超豪華寺院「松山慈祐宮」

元々この夜市はこの松山慈祐宮の門前市がルーツなんだそうです。 寺院のすぐ横から夜市はスタート。 こちらも豪華な門でお客さんをお出迎えです。

饒河街夜市のグルメ

それでは早速、饒河街夜市(ラオフージェ)で食べ歩きです!

先ほどの門の辺りはやたらと人だかりが。。
この饒河街夜市一番の名物屋台。 「胡椒餅」のお店です。

とにかくすごい長蛇の列。
来たばかりでいきなり長時間並ぶのはいやなので、帰りの遅い時間に人が減ったころ買うことにして先に進みます。
最初に停まったのはこちら。

店先で作りたての小籠包を蒸しているお店です。
基本テイクアウトのお店のようですが、奥に少しだけテーブルと椅子があるので、そちらでいただくことに。

見てください。 薄い皮に、タプタプのスープが透けて見えるくらいのクオリティ。

100元なのにメッチャ美味い! それから、前のタピオカドリンクの旅@台北 でも紹介した黒糖タピオカミルクの名店「幸福堂」

いやぁ~最高!! それから写真は撮ってなかったのですが、雑貨やらゲームやら楽しみつつ進み、 次に入った食べ物屋はこんなお店

店名はチェックし忘れましたw
さすがのメジャー夜市ですね。 日本語の説明もありますよ。

頼んだのは、定番の魯肉飯(ルーローハン)30元と魯肉乾麺(ルーローガンメン)40元

めっちゃリーズナブルです。 それから別のお店で、八寶冰。

豆系カキ氷大好きなんです。 でも日本の豆系カキ氷と言ったらほとんど抹茶だもんね!

asian.tea
asian.tea

誰もかれもが抹茶好きだと思うなよ(怒)←甘い抹茶がすごく嫌い

日本でも小豆ミルクとかはあるけど、ミルクはちょっとこれはちがうんだよなぁ。 やっぱ薄めの黒糖シロップが合うんです。

それからこちらは雪冰。 甘いミルクの冰を削ったカキ氷です。

上が、チョコレートミルク。 下が、マンゴーミルクです。
子どもたちが頼んだもので、僕はちょっと苦手。
カキ氷は普通の冰を使ったやつが好みなんです。(やたらカキ氷にうるさくてすみません、、、)

というわけで、今回は滞在中、何度も来て遊びまくってしまった饒河街夜市の報告でした!
グルメ屋台が多いおススメの夜市です!

タイトルとURLをコピーしました