最果ての地「タシュクルガン」と石頭城

中国の西の端、タシュクルガン。
resize3172.jpg
こんな字を書きます。もともと漢語圏でないのは一目瞭然ですね。
カラコルムハイウェイと呼ばれる中国ガシュガルとパキスタンのイスラマバードを結ぶルートの中国側のボーダーの街です。
ハイウェイと言っても、高速道路ではありません。
カラコルム山脈を貫くこのルートは最も高いところでは標高5000メートルの高地を行く大変厳しいものなんです。
そう、高いところを走る道路だからハイウェイ。。。
さて、カシュガルを出発したバスは、荒野の中に突然現れた検問所で何故か中国国内なのにパスポートチェックなども経て、山中の村で一休み。だいたい出発してから3時間くらいかな。。
resize3731.jpg
resize3139.jpg
堅い塩パンで栄養補給。
こういうハードな旅には、とにかく炭水化物が一番♪
もともと堅いから日持ちするし~
resize3136.jpg
この子供のお尻がかわいすぎます♪
日本でも発売したらけっこういけるかも(^o^)丿
その数時間後のトイレ休憩の様子
resize3145.jpg
おかしいです!
トイレが無いのにトイレ休憩…
男性はその辺に。
女性は岩陰or傘に隠れて。。。
すでにこのあたりは標高3000メートル付近。
私の場合は人生最高高度です~
そゆわけでずっと頭痛と倦怠感。。。
高度ってこんなに厳しいものとは!
私は富士山に登れないのでしょうか?(+o+)
やっとこ到着したタシュクルガンはこんな町
resize3147.jpg
resize3169.jpg
この山の先にはアフガニスタン。
中国とアフガニスタンって国境接してたってあまり知られてないですよね。
ずっと荒れた未舗装の道路でしたが、街の中はきれいに舗装済み。
でもこんな風景は、まだまだ田舎だからでしょうか?
resize3166.jpg
さて、中国西の果て、一番の名所はこちらの石頭城。
resize3746.jpg
午後8時を過ぎてたので入れるか不安でしたが行ってみたら入れました。
新疆時間だとまだ夕方なんですよね。
中の様子
resize3163.jpg
このお城は街の外れにあるのですが、その先は崖になっていて、町全体が丘のような高台にあることがわかりました。
resize3752.jpg
さて、私は翌日クンジュラブ峠を越えてパキスタンのフンザに向かう予定でしたが、人が集まらずにバスの運行が中止…
日程が厳しいことと軽い高山病のため泣く泣くフンザ行きをあきらめたのでした(涙)
せっかくパキスタンのビザ取ってきたのに~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました