フランクフルトでワールドカップ・パブリックビューイング&オペルの街「リュッセルスハイム」

最近、GMによるOPELの売却問題をめぐってのニュースを見ていたらちょっと懐かしい街の名が聞こえてきました。
時は、2006年ドイツワールドカップ開催期間、フランクフルト周辺で宿を探していた時です。
インフォメーションで少し中心部から離れてもいいから宿を紹介してと頼んでも、どこも空きはなし…
テントに雑魚寝のスペースならあるって言われましたが、それはちょっと怖いのでイヤです。
マインツもヴィースバーデンもどこも空きなしと言われてしまい途方に暮れた末、私が選んだ手段とは。。。
「近郊電車に乗って、地球の歩き方に載ってない郊外の町で降りてイチかバチかの勝負にでる」でした(笑)
そこで選んだのがこんな町
resize1507.jpg
全くの予備知識なしでやってきました。
街の名前はリュッセルスハイム
ここを選んだポイントは、ガイドブックには載っていないのに、現地の鉄道マップに駅名が少し大きく載っていたから。
ホテルというホテルを一軒ずつ回りやっと空きを見つけました。
resize1660.jpg
こんな洒落た感じの小さなお宿。
一泊60ユーロなので安くはないですが、空いてるだけでもありがたい!
しかも広場に面していて明るくてよい雰囲気でした♪
さて街を散歩するとこんなものが
resize1675.jpg
そう、オペルのおひざ元といった感じのオペルタウンなのでした。
resize1624.jpg
なんと、街のかなりの部分をオペル関連が占めているようでした。
resize1638.jpg
あとはホントに住宅街。。。
街の北の端はマイン川
resize1642.jpg
resize1649.jpg
畔はとてもいい感じの公園になっています。
resize1653.jpg
なぜ私がフランクフルト近郊にこだわったかと言えば、フランクフルトの中心部で行われるパブリックビューイングを見てから夜遅くにSバーンで帰ってこれるため。
二か所でそれぞれ一試合ずつ見ました♪
ちなみにフランクフルトの競技場前でチケットゲットのために奮闘しましたが、ダメだったのでパブリックビューイングなのです。
resize1559.jpg
こちらは川の中の大型ビジョン
ホントは大混雑だったんだけど、ここはちょっと裏技の超穴場♪
次は雰囲気を楽しむために混雑のなかの会場で
resize1572.jpg
resize1583.jpg
お祭り騒ぎ♪
resize1590.jpg
試合の後は夜景撮影
resize1614.jpg
ラストは駅の看板
resize1676.jpg
これっていったい・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました