上海リニアモーターカー体験

世界で唯一、商業運転を行っているリニアモーターカーが上海にあります。
「上海磁浮列車」が現地での呼び方。
上海トランスラピッド、上海マグレブ(Shanghai Maglev Train)などとも呼ばれています。
せっかくなのでちょっと体験してみました。
場所は龍陽路から浦東国際空港まで。30キロ程の距離をわずか7分程で移動できます。
最近の新幹線のようなさぞかしエアロな姿だろうと想像していたんですが、実物はこんな感じ
上海西塘旅行 (903).JPG
意外と普通です。モノレールみたいに見えちゃいます。
これで430Km/h出しちゃうなんて!
大丈夫??
龍陽路駅の外観です。
上海西塘旅行 (867).JPG
始発&終着駅なので線路(?)はブツリと空中で途切れます・・・
上海西塘旅行 (902).JPG
これ、ブレーキが効かなかったらどうなっちゃうだろ~?
なんて想像もしてしまいました(中国だけに・・・)
まあ、文系の私にはリニアにブレーキっていう概念があるのかどうかもわかりませんが・・
上海西塘旅行 (876).JPG
ここもモノレールとの差がわからない・・・
中はこんな感じ
上海西塘旅行 (870).JPG
片道50元で世界最速の列車に乗れちゃいます。
遊園地のアトラクションと比べてもかなりコストパフォーマンス良しではないでしょうか。
中に入るとすごいスピード感です。
感じとしては、飛行機の離陸の時みたいな感じ。
翼が生えてたらホントに飛びそう!
途中一度だけ対向車とすれ違います。
お互いに猛スピードなもんだから、すれ違いはホンの一瞬。
もちろん1秒もかからなかったでしょう。
「ドカン!」という音とともに一瞬影が通り過ぎただけ。
対向車側に座ってた外人のお兄ちゃんが悲鳴のような歓声のような声をあげてました。
反対側にいた私達もかなりの恐怖を覚えました~
さて、その超高速の証拠写真がこれ
上海西塘旅行 (899).JPG
マックス430キロっていう触れこみをちょっと上回っちゃうとこもさすが中国ってことですかね?
ちなみに空港には全く用事はなく、ただリニアに乗るためだけに空港まで行っちゃったのですが、空港行きは350キロまでしか出さず、空港発は先ほどの写真のスピードでした。
おまけに一枚
上海西塘旅行 (883).JPG
香港、マカオ、台湾は国際線ターミナルだけど、国際線では無いんだよ。という意思表明のようです。
興味深いことたくさんあるな~

コメント

  1. ala中国 より:

    中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。
    貴サイトを拝見いたしました。
    内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
    登録させていただきました。
    http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
    どうぞ、ご確認ください。
    もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
    修正または削除をします。
    よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
    http://china.alaworld.com/
    をリンクしていただけますか?
    よろしくお願いします。
    ホームページ・ブログ担当 山田

  2. asian.tea より:

    ALA!中国さま
    登録していただきありがとうございます。
    旅行の情報収集に何度も利用させてもらってました貴サイトに載せていただけるのは大変光栄です。
    早速リンクも貼らせていただきます。
    これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました