ヒルトン東京お台場のカクテルタイム ほぼコロナ前に戻った⁈

ヒルトン東京お台場の宿泊記のつづきです。
今回は、エグゼクティブラウンジのカクテルタイムに行ってみました!

スポンサーリンク

ヒルトン東京お台場 エグゼクティブラウンジのカクテルタイム

エグゼクティブラウンジとは、エグゼクティブルームの宿泊者とヒルトンオナーズ・ダイヤモンドメンバーが利用できる終日ソフトドリンクやコーヒー、スナックがいただけるラウンジです。

そのラウンジでは、午後の2時間ほどスイーツが提供されるティータイムと、夕方の2時間ほどお酒と軽い食事が提供されるカクテルタイムというサービスタイムがあるのです。

エグゼクティブラウンジのご案内

場所3F
対象エグゼクティブルーム、スイートルームにご宿泊、
ご宿泊中のヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員のお客様限定
金額上記対象のお客様に限り無料
営業時間6:30~21:00
■ご朝食/6:30~10:00(平日) 6:30~10:30(土日祝)
■アフタヌーンティー/14:30~17:00
■カクテルタイム/17:30~19:30
ヒルトン東京お台場エグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジ内部はこんな感じです。(昼間に撮った写真)

カクテルタイムをレポート

asian.tea
asian.tea

それでは、僕が実際に行ってレポートします!

最近行った、コンラッド東京、ヒルトン東京では週末だったこともあり、ともにエグゼクティブラウンジがとっても混んでいて、なかなか大変な思いをした。
ですが今回は、金曜の夜。
それほど混雑しておらず、すぐに席に着くことが出来たのでした。

とは言え、館内はそれなりに席が埋まっていました。

お酒コーナーでは、定番のリキュール類。
ベイリーズのミルク割が美味しいんですよね~

asian.tea
asian.tea

でも、今回も幼子を連れての二人旅。。
酔っぱらうとまずいのでカクテルはやめておくことに。。

ビールはスーパードライのほかに、サントリーのTOKYO CRAFT というのがありました。

そして、サントリーの神泡サーバーというのがあるそうです。

どうやら、注ぐときに少し残しておいて、微細な振動を起こす機械で細かい泡を作るというもののようです。

なんだか難しそうなので、スタッフの方にTOKYO CRAFTを神泡サーバーで入れてもらいました。

今回もありました。
新潟県長岡市の柏露酒造のスパークリング日本酒「HANABI」

というわけで、神泡の「TOKYO CRAFT」と「HANABI」をいただきます。

泡がいい感じです!
とても缶から注いだようには見えませんね。

もちろん、飲んだ感想も「缶とは思えない」って感じでした。
「神泡サーバー」本当に神です!!

asian.tea
asian.tea

今までいろいろな缶ビールを美味くするサーバーがありましたが、僕はこれが最適解。
そして最終解だと思いました!

created by Rinker
¥1,780 (2022/11/27 20:21:16時点 楽天市場調べ-詳細)


そして、「HANABI」はもちろん、前回と同じくドはまりです。

お料理の方は、提供されているエリアの写真は混んでて、あまり撮れなかったのですが、このハムの種類がすごいので、一枚撮って来ちゃいました。

真ん中の小さめのは生ハムです。
すっごく美味しいサラダが出来上がりました!

チキンの料理が二種類あったので、それもいただきます。

トッピングを変えて、サラダを何回もいただいたのでした!

デザートっぽいものは無かったのですが、唯一ソフトクリームがありましたので、最後はそれで〆としたのでした。

全体的な感想としては、ちょっと品数が少ないのは否めませんが、結構しっかりした料理もあり、それぞれがとてもおいしいので、満足出来ました。
ただし、3~4年前にはカクテルタイムでもケーキが提供されていたので、ちょっと簡略化されつつあるのかもしれませんね。

asian.tea
asian.tea

これはコロナ以降、訪れる先々で感じる点です。
ちょっと残念な気がしますね。

ひととおり、飲んで食べてもまだ18時過ぎで、まだ明るかったので、夕方の散歩へ。

散歩と言いつつ、全力疾走!!

asian.tea
asian.tea

こんなんだから、あまり強いお酒が飲めないのでした。。
まぁ、このメンツの時は仕方ないですね。。

以上、ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジのカクテルタイムをお伝えしました!

次回はダイヤモンド会員の特典!
庵スパのプール&レインボーブリッジビューの屋外ジャグジーの様子をお伝えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました