夜の九フンと阿妹茶楼

台北近郊で、レトロな台湾を感じられると人気の観光地「九ふん」。
毎週末、夕方からライトアップされるとのことで午後から行ってみました。
たくさんのお店を眺めながら暗くなるのを待ち…
吊られた提灯に明かりがともる頃
P1040170.JPG
これは来た甲斐あったかも~
ご存知の方も多いかと思いますが、この九ふんは映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街なんです。
そしてその中でも中心となったのがこちらの「阿妹茶楼」。
もちろん行って見ちゃいます♪
 P1040166.JPG
P1040177.JPG
おっと、初っ端からそれっぽいものが…
P1040162.JPG
お茶のお値段はもちろんそれなりにします。
P1040095.JPG
まあ、超有名店です。我慢しましょう…
さあ、有名店のお味は?
P1040102.JPG
すばらしい香りと味です。
高いだけのことはありますね。
お菓子もいい感じ♪
P1040109.JPG
そしてこの阿妹茶楼、ロケーションがすごいんです!
上のテラス席からの眺めはこんな感じ
P1040118.JPG
でもしかし私の席は下の室内。
実はこちらも雰囲気がいいのです。
オールド台湾。
映画のようです♪
P1040154.JPG
席からだって海が見えます。
P1040116.JPG
入口近くでは、趣のあるオリジナル茶器を販売しています。
P1040156.JPG
結構買えない値段ではないです。
でも、持って帰るのが大変なので購入しませんでした。
さりげな~くこんなものも(笑)
P1040157.JPG
売り物では無かったようです。きっと日本人に喜んでもらうためですね。
結論、「夜の九ふんは電車とバスを乗り継いででも行く価値があるし、阿妹茶楼も値段に見合う価値がある!」
ぜひ、週末の午後出かけてみてください。
P1040178.JPG
石段を仲良く歩くカップル…
いいねえ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました