東一排骨総店で排骨飯

台北桃園空港に到着後、携帯会社ブースでSIMカードをゲットしたらすぐ國光客運のバスに乗って市内へ向かいました。
これだけの大空港で電車が通ってないって・・・
はやく噂のMRT空港線を完成させてくださいよ。
台北 (2).jpg
今回の宿泊先は漢中街の「城美大飯店」。
國光バスが着く台北駅からも歩いてすぐのところです。
この台北駅南側のエリアは専門学校なども多くて本屋さんやCDショップなどがたくさんあって、結構楽しいところです。
そんなところですが、我々は宿に荷物を置くとすぐに向かったのはこちらの「東一排骨総店」。
城美大飯店から歩いて数分のところにあります。
台北.jpg
いつも屋台や小さな食堂で食事を済ませてしまう我々ですが、今日はちょっと立派なとこに来てしまいましたよ。
理由はとにかくお腹が空いたのですぐに行けるところがよかったから。
台北 (10).jpg
中は広々としていて、お店の装飾はスナックやキャバレー風。客席は学食風といった感じの不思議な空間(笑)
台北 (9).jpg
とにかく、広々していて涼しいのがうれしい♪
メニューは結構シンプルで、こんな感じ。
台北 (8).jpg
値段的には屋台よりはもちろんしますが、結構お安いです。
ちなみに注文は入口脇のカウンターで先に注文します。
飲み物も良心的価格。
台北 (7).jpg
注文したのは、排骨飯140NT$。
排骨というのはカツと空揚げの中間的なお肉の揚げ物です。(どちらかと言えば空揚げ寄り)
この排骨は単独で皿に盛られてきます。
台北 (4).jpg
揚げたてジューシーで美味しいです~。
そして、ただの白飯が別にくるのかと思いきや、この具たっぷりのどんぶり飯。
台北 (3).jpg
これが排骨飯の「飯」の部分とは!
それぞれしっかり味付けされていて、お肉はルーローファン(魯肉飯)の具と同じ系のお味。
めちゃめちゃお得感満載です。
もう一つは乾麺を単品で。たしか50NT$だったかなぁ(記憶があいまいですいません)
そしたらこちらも排骨飯の飯部分と同じように具たっぷりの麺料理でした。
乾麺は大好物であちこちでいただきますが、こんなに具だくさんなのは初めてです。
台北 (6).jpg
この広々快適空間でこんなにボリュームたっぷりいただいて、二人で700円程度。
すばらしいコスパです!
台北 (5).jpg
漢中街に行くことがあればまた再訪したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました