京鼎楼の小籠包

台湾の小籠包といえば一番有名なのは「鼎泰豊」ですが、その他にもたくさんおいしいお店はあります。
その一つが京鼎楼。
台北のMRT中山駅から徒歩10分程、長春路にあります。
見た目はそれほど立派ではなく、普通のレストランと一緒。
さっそく小籠包を中心にいろいろと頼んでみました。
P1020170.jpg
大勢で行くとこの豪快に頼める感じがいいですね♪
真中がカニ肉入り。
右の二段が普通の。
それから蒸し餃子、空心菜の炒め物、排骨炒飯にエビ炒飯。
こちらの小籠包、すこし鳥の味がします。
口に入れるとじゅわっと出てくるあのスープに豚だけでなく鳥も使われてるとのことです。
まあ、好みは分かれるところですが、他のお店とも食べ比べてみるのもいいと思います。
カニ入りは確かにいい味ですけど、やっぱ普通小籠包を一番食べたい感じかな・・・
というわけで追加で小籠包を頼んだのは言うまでもありません(笑)
店頭では小籠包ではなく饅頭を作っているところでした。
P1020173.jpg
この時、おなかいっぱいでデザートまでたどり着けなかったので残念…
そうそう、店を出る時に気付いたのですが、新開発の「烏龍小籠包」がお店の自慢だそうです。
それも食べてみたかった…
次来る時は食べてみたいと思います。
ちなみに、このまわりには足つぼマッサージ店がたくさんあります。
私もその内の一つでやってもらいました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました