353釣蝦場 台北でエビ釣り 【閉店】

先月、夏休みを取って台北に行ってきました。
目的はなんと言ってもマンゴーと夜市の小吃を食べまくること!
なのですが、
それとは別にまた新たなエビ釣り屋に行ってきましたので、まずはその報告から。
名前は「353釣蝦場」といいます。
変わった名前だな~と思ったのですが、実はなんてことはない、住所が次の通り353番地だったからみたいです。
台北市林森北路353巷21號
外観はちょっと小綺麗でパッと見だとレストランみたいでした。
DSC08904.JPG
中はあんまり広くはないですが、結構きれいになってて、生臭かったりってことが一切ありませんでした。
以前行った「全佳楽」や外雙渓にある「双城釣蝦場」などと異なるのは水槽が掘ってあるのではなく、床の上につくられたような造りになっていること。そうするとご覧のように高い椅子に腰掛けて釣りをすることになるわけです。 ま、特に問題はないですけどね。
DSC08880.JPG
料金はこのようになっています。
綺麗な分ちょっとだけ割高かもしれません。
DSC08878.JPG
なんと言ってもおすすめポイントは24時間営業ってことですね。
観光の合間にちょっと時間が出来たときなんかに利用できます。
ちなみに食事は午後6時以降ってことで、今回は午後3時くらいに利用したため残念ながら料理の報告は出来ません。。
DSC08879.JPG
んで、ビール飲みながらだったんですが、何かツマミがほしいな~と思って近くのコンビニで茶蛋(漢方茶で作ったゆで卵)を買ってきて食べてたんですが、あとでこんな表示に気づいてしまったのです!
DSC08882.JPG
まぁ、結局おとがめはなし。
というか、特に店員さんも気にしている様子はなかったです。
今度は気を付けま~す。
場所はMRT双連駅から東へ650m程。歩いても10分かからないで行くことが出来ます。
因みに釣果は一時間で4匹でした。
もうちょっとバンバン釣れたら面白いのにな~
【追記】
しばらく後再び訪れてみましたが、閉店となってました。
市内中心部では「全佳楽」に行くのがオススメですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました