微熱山丘 Sunny Hillsの極上パイナップルケーキ(鳳梨酥)

「微熱山丘」 Sunny Hills それは、台北に行ったら絶対に外せないパイナップルケーキの名店です。

今回ももちろん行ってまいりました。
でも、MRT駅からは結構離れているお店なので、いつもバスでアクセスでちょっと面倒。 でも、まぁ外国のローカルバスに乗るのも旅の情緒があるってもんです。 ホテル最寄りの南京復興駅前から672バスに乗り約10分、介寿国中バス停で降りれば歩いてすぐ。

往復ともこのバスで行ってきました。 お店の前にはリンゴのオブジェ。

パイナップルケーキ屋さんなのになぜ??

店内にはこのような展示が。
年末ということで、新春特別ラインナップだそうです。

こちらの名物でもある、ぜいたくな試食。

今回はなぜかいつものパイナップルケーキ丸ごと1個ではなく。 半分に切った丸いおかしが二つ。
え~、いつものほうが、、、 と思ったのですが、あとから聞いたらこれが新春特別メニューなんだそうです。

それから、中の餡にリンゴが使われてる! これが表のリンゴオブジェの理由?? その新春特別メニューは美味しかったですが、やっぱり我々が欲しいのはいつものパイナップルケーキ。
そちらを購入してきました。

いつものパイナップルケーキも箱には新春の飾りが付いてました。

いよいよ開封です。じゃ~ん!

2段になってるから16個です。 裏面には各国語での表記。

ケーキ中身以外にも仕事が細かいですね。 こちらのパイナップルケーキは1個約150円と、他と比較してちょっとお高いのですが、 生地も間違いなくおいしくて、餡は台湾固有種のパイナップルを100%使用という他とはかなり違う系統の味わいです。 絶対におススメです! ちなみにですが、日本にも出店していて、南青山と自由が丘にあります。 そして、1個300円だそうです。。。 というわけで、私にとっては台湾に行った時だけの贅沢なのですw

タイトルとURLをコピーしました