上海の佳家湯包

上海の小籠包屋さん。
もっとも有名なのは南翔饅頭店だと思いますが、そこは多くの方がご存知だと思いますので、今回は次くらいに名の知れている「佳家湯包」を紹介したいと思います。
DSC02662_R.JPG
こちらではかなり庶民的な価格で小籠包が楽しめます。
S1010009_R.JPG
ちょうど南翔の2階席と同じくらいの価格設定ですね。
なかはホントにこじんまりした小さな食堂。
席からはお姉さんたちが小籠包を包んでいるのがよく見えます。
DSC02646_R.JPG
DSC02648_R.JPG
具を山盛りしすぎでは…
因みにこの後、皿を倒して大騒ぎしてました(笑)
台北の有名店、鼎泰豊も作っているのがよく見えるお店ですが、あそこの職人たちが黙々と芸術的なまでに完璧な小籠包をつくっているのとは対照的に、ここではお姉さんたちが時々おしゃべりしながらニコニコと小籠包を作っています。(まあ、良し悪しは別として…)
出来た小籠包「純鮮肉湯包 10.5元」はこんな感じ
DSC02649_R.JPG
ちょっと荒いかな~仕事っぷりが。。。
でも大事なのは味。
食べてみると、小籠包からはアツアツのスープがあふれ出てたまらない美味さ!
鼎泰豊の1/4位の価格なんですからこれは絶対ありでしょう!
実は翌日南翔の2階でいただいたのですが、断然佳家湯包の圧勝でした。
そうそう、ここはホントに小さなお店なので、行かれる方は出来るだけ早く行ったほうがいいと思います。
実は私はちょっと遅めの朝ごはんにこれをいただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました