香港仔一品魚蛋王の鮮蝦雲吞麺

前回の深センお買い物の旅。
仕事の都合でたった3泊のみの短い旅だったのですが、香港のフライトなので最後の1泊は香港に宿泊。
宿泊は2年連続でベストウェスタンプラスホテル。
ヒルトンのゴールドオーナーズからのステータスマッチでベストウェスタンリワードのダイヤモンドになっていたのですが、とくにこれといったサービスはありませんでした。
最近、旺角にヒルトンガーデンインがオープンしたので、もうここに来ることはないでしょうね。
さて、香港に一泊だけの滞在。
なにか名物が食べたいなぁ。
そこで、思いついたのは「エビワンタンメン」
香港のガイドブックによく出ているのに、まだ食べたことがありませんでした。
でも、わざわざガイドブックに載っているお店に行かなくても、名物ならきっとその辺の食堂でも食べられるだろうと思って、散歩がてらホテルから上環駅方面へ歩いていきました。
ぷらぷらと歩いていて、見つけたのがこんなお店。
2016shenzhen (364).JPG
場所はこちらです。


店内の様子
2016shenzhen (359).JPG
そうそう、きっとガイドブックに載っていない普通の食堂がやっぱ普通に美味しいだろうということで、こちらに決定。
メニューの写真は撮り忘れてしまったのですが、沢山ある麺類はどれも30HKD以下でした。
注文したのはもちろんこれ。
2016shenzhen (361).JPG
「鮮蝦雲吞麺」です。
中にはこんなエビワンタンがたくさん
2016shenzhen (362).JPG
スープは白湯であっさり。
麺がゴム麺とも呼ばれる、バリ堅麺!
これがたまらないんですよね。
ワンタンにはプリプリのエビが沢山で間違いない美味さ!
他のお店もきっと美味しいのでしょうが、とりあえずはこのお店との偶然の出会いに感謝。
そして、連れの方はこちら
2016shenzhen (363).JPG
魚のすり身団子いり麺です。
こちらもとっても美味しかったですよ。
ちなみにゴム麺のエビワンタンメンはスープ無しが人気のお店もあります。
シンガポールやマレーシアでいただいたことがあるのですが、香港ではまだなので、次に行った時は試してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました